ドイツ生活

ドイツの母の家庭料理

Brück滞在の2日目、なんとホストのモニカがお昼ご飯を差し入れしてくれました!!

もう見て、これ、美味しそうすぎる〜〜〜!!!

ドイツに渡ってからドイツの食材はもう何度も食べてきていますが、ドイツに知り合いがいるわけではないので、これまで「ドイツの家庭料理を」いただける機会はありませんでした。

だから、とっても嬉しい!

1つ1つの料理の詳しい料理名は分からないのだけど(誰か教えて)、どれも味がしっかりついていて(または素材の味がとても良く引き立てられていて)もう本当、美味しかった〜〜〜!!!

このお手製のソースをかけることで、更にお料理が美味しくなるんですよ!

もう何なの、モニカ、神なの?ってぐらい、どれもこれも美味しすぎて、あっという間に全部ペロッと食べ終えてしまいました。(残ったソースもパンにつけて綺麗さっぱり食べ尽くしました)

もうね、ドイツの母とはモニカの事ですね。

母ですよ。母です。

ここに来てから、ホストの2人には様々な場面でとても良くして頂いています。

なので、何かお礼をしたい!

となりまして、今度は私たちから2人に日本食をご馳走することにしました。

日本から持ってきている食材と、現地で調達できる食材を使って、一体何が出来るだろう〜〜〜?(って考えてみると、意外と「日本料理って何?」ってなりますね。普段食べているものがイコール日本料理か?っていうと、ちょっと違うような気もするし)

これは完全に余談なんですが、ドイツのスーパーマーケットは情報量が多すぎて(しかも全部ドイツ語だから訳が分からないものが多くて)、ただ眺めるだけならまだしも「購入する」「どれかに決める」ということをしようとすると、私は短時間の滞在でもめちゃくちゃ疲労します。(焦点をぼやかして眺めてる分にはまだ平気)

なので、実はあまり好きなスポットではないのですが、今回ばかりはそんな事も言っていられません。

食材、ズラリ!!

6人分の食材なので結構な量になりましたが、(そして足りないと嫌だよねってことで気持ち多めに買っていますが)、これだけ買って40€ちょっと(日本円で5,200円)でした。

これ全部で1食分ってわけじゃなくて、今日の夜ごはんや明日の朝ごはん、お米やお醤油(KIKKOMANのがあった!)、あとここに写っていない、お菓子とか、お菓子とか、お菓子とか・・も合わせてなので、私的には結構コスパ良いのでは?と思うのですが、ぶっちゃけ相場をよく知らないので、実際のところどうかは分かりません。

とにもかくにも、これらを使って、明日のお昼はジャパニーズフードパーティーです!

 

Manami